産学官が一体となって自動車部品産業の集積に向けた取り組みを展開します。北九州地域自動車部品ネットワーク 〜パーツネット北九州〜 NEW

パーツネット北九州(北九州地域自動車部品ネットワーク)

加盟企業紹介

PPSグループ

株式会社 陽和

代表者
(役職)
代表取締役社長  越出 理隆こしで のりたか 業種 フッ素樹脂等の工業用電気・機械部品製造
本社所在地 〒800-0231
北九州市小倉南区大字朽網 3914番 75
創業 1954 年
資本金 2,000万円
担当者
(役職・氏名)
  林 登志郎はやし としお E-MAIL
担当者
(所在地)
 同 上 ホームページ http://www.yohwa.co.jp
電話番号 093-473-3411 従業員数 90人
FAX番号 093-473-8325 年間売上高 12億6千万円
自動車関連
取引実績
自動車部品塗装用マスキング治具 ISO等認証
取得状況
ISO14001 本社工場 
主要取引先 ㈱キッツ、オムロン㈱、旭有機材工業㈱、日本精工九州㈱、その他、電気、機械、半導体周辺機器メーカー
主要製品 半導体 ・液晶装置部品、理化学部品、科学機器部品、工業用機械部品
企業・製品紹介(技術製品等PR)
PEEK、PI、PBI等のスーパーエンプラからPOM、PP、PVC等の各種汎用エンプラの精密切削加工を得意とし、小ロットから量産品まで対応いたします。フッ素樹脂に関しては、PTFEを素材成形から切削加工まで行ない、また、独自のPFA溶融成形、New-PTFEの特徴を活かした溶着加工を行います。技術部門による製品開発、設計、試作からお手伝いさせていただきます。

○ 原料の選定から素材成形、MC、NC旋盤などによる機械加工、検査出荷まで、一定の温度にコントロールされたクリーンな作業環境のもとで、一貫した生産体制により、高品質な製品を提供いたします。
○ 摩擦磨耗特性や圧縮クリープ特性、圧縮強度や引張り強度など、要求される物性を社内解析し、分析、実証したデータを品質に反映させています。
○ 更なるオンリーワン技術の確立を目指し、品質強化と生産能力の向上を目的として新工場を建設し、2007年5月全面移転しました。
主要設備
●複合加工機・・2台 ●複合NC旋盤・・3台 ●高精度NC旋盤・・9台
●NC旋盤・・17台 ●高精度微細加工機・・2台 ●マシニングセンター・・8台
●汎用旋盤・・8台 ●精密卓上旋盤・・9台 ●精密自動盤・・2台
●フライス盤・・1台 ●油圧圧縮成形機・・16台
●タテ型射出成形機(100t)・・ 3基 ●横型射出成形機(30t・50t・110t)・・3基 ●焼成用電気炉・・9台 ●成形用クリーンルーム・・1基
●4槽式超音波洗浄機・・1基 ●遠赤外線式溶着機・・4台
●溶着用クリーンブース・・1基 ●CNC三次元測定器・・1台
●デジタル画像測定器・・3台 ●マイクロスコープ・・2台 ●光学検査機・・5台
関連(資料)画像
事務所 ・工場
加工品サンプル
PFA溶融成形品

加盟企業紹介

グループごとに表示しています。ご覧になりたいグループをクリックしてください。

金型・成形グループ

金属加工グループ

PPSグループ